開業・入会をお考えの方

admission

MERIT 加入のメリット

営業保証金の免除など様々な
保証・保険制度でサポート

宅地建物取引業者が営業を開始するためには、新規免許を受けた日(免許日)から3カ月以内に「営業保証金」を供託所に供託しなければなりませんが、当協会では営業保証金1,000万円の免除や様々な保証・保険制度でサポートします。

大阪宅建北支部

開業時の負担を軽減

営業保証金1,000万円が
弁済業務保証金分担金として
60万円でOK

充実の不動産情報サービス

ハトマークサイトなど、
インターネットを使った
豊富な情報ネットワーク

安心の保証・保険制度

充実した制度で様々な角度
から会員の業務をサポート

開業後のバックアップ

定期的に研修会・講習会を
行い、会員の事業を強力に
バックアップします

全宅住宅ローン取り扱い

宅建会員が窓口となって
取り扱う住宅ローンを
利用できます。

サポートセンター

会員のパートナーとして、
取引周辺業務のサポート事業を
展開しています。

FLOW 入会から開業まで

入会から開業まで 入会から開業まで

既に開業されており、当支部へ入会希望の方は下記の流れとなります

入会から開業まで 入会から開業まで

EXPENSE 入会時に必要な費用

《入会金》

正会員準会員A準会員B
宅建協会 入会金600,000円500,000円10,000円
保証協会 入会金200,000円100,000円-
保証協会 弁済業務保証金600,000円300,000円-
不動産キャリアパーソン
講座受講料
8,800円8,800円-
入会金合計1,408,640円908,640円10,000円

※準会員A=支店 準会員B=専任取引士

《月額会費》

正会員準会員A準会員B
宅建協会4,500円(※1)4,500円(※1)1,000円(※2)
保証協会500円500円-

※1:本部会費1,500円、支部会費3,000円 ※2:本部会費500円、支部会費500円

DOCUMENTS 必要書類

入会申請にあたっては下記の書類が必要となります。

01
入会申込書
02
誓約書
03
弁済業務保証金分担金納付書
04
連帯保証書ならびに誓約書
※法人業者のみ
※連帯保証書に個人の実印押印
05
入会申込者の経歴書
代表者および専任の取引取引士、政令で定める使用人
06
個人情報取り扱い承諾書
07
代表者個人の印鑑証明
※法人業者のみ:発効日から3ヶ月以内のもの
※04の連帯保証書に押印するもの
08
免許通知ハガキのコピー
※免許が交付されてからで結構です
09
免許申請書控えの写し
※宅地建物取引業に従事する者の名簿
※商業登記簿謄本(法人業者のみ)
※代表者及び専任の取引士、政令で定める使用人の略歴書
10
顔写真 1枚
※縦4cm×横3cm程度の大きさ
11
不動産キャリアパーソン講座受講申込書
12
近畿圏不動産流通機構(近畿レインズIP型・F型)利用契約申込書
※必要に応じて
13
「全宅連統合サイト」利用申込書
※必要に応じて
14
その他必要書類
※当支部にお問い合わせください

ATTENTION 申請時の注意事項

入会申請にあたり、下記の場合は入会ができません。

  1. 1.宅建免許が取得できない場合
  2. 2.審査の結果、拒否となった場合
  3. 3.入会承認後、指定期日までに入会金・分担金等を納付しなかった場合