お知らせ

NEWS

TOP > 会員情報の変更手続き > 【手続きの手順⑭】本店代表者の変更

【手続きの手順⑭】本店代表者の変更

2020.04.01
会員情報の変更手続き

【 手 順 】

① 大阪府庁(知事免許)又は 地方整備局(大臣免許)へ本店代表者の変更届けを提出

② 協会へ以下の届出書類を提出( 郵送・来所のみ。メール不可

※ 郵送での提出で、不備・捺印漏れがあった場合は、提出された書類の返却はせず、再提出となりますのでご了承下さい。

● 送付状に 担当者名・連絡先電話番号 を必ず明記 して下さい。

● 受付後の連絡は致しません。控えが必要な方は末尾参照。

※ 事前書類チェックを希望される場合のメールアドレス : kita-takken@mountain.ocn.ne.jp

● 「 件名 」を「 代表者変更手続き、事前チェック 」とし、本文に 担当者名・連絡先電話番号 を必ず明記 して下さい。

● お電話かメールにて不備状況をご連絡します。1週間以内に 返信がない場合は、事務局までお問合せ下さい。

( TEL : 06-6357-5821 )

 

【 協会への届出書類 】

(1) 協会の用紙

A.「 会員名簿登録事項変更届 」( A4・2枚 )( 用紙ダウンロード : Excel形式 / PDF形式 / 記入例 )

※ 届出人は行政に届出た「届出人」と同じ

※ 印鑑は届出人の「角印」「代表者印(認め可)」「代表者の個人印」のいずれかの押印があればよい

B.「 連帯保証書・誓約書 」( A4・各1枚 )( 用紙ダウンロード : PDF形式 / 記入例 )

※ 記入例に従い、記入漏れのないようご注意下さい

※ 連帯保証書の訂正は「訂正印」が必要です

※ 連帯保証書の印鑑は「代表者の個人の実印」を押印して下さい

C.「 個人情報の取扱い承諾書 」( A4・1枚 )( 用紙ダウンロード : PDF形式 )

(2) 添付書類( A ~ F・各1部、全てコピー ) ※ B・C は、代表者が専任取引士を同時に兼務する場合のみ添付

行政に届出た「 宅地建物取引業者名簿登録事項変更届出書(様式第三号の四) 」の

A.「 第一面 」 ※ 行政の受領印があるものに限る

B.「 第四面 」 ※ 支店代表者が専任取引士を同時に兼務する場合のみ

C.「 専任取引士 設置証明書 」 ※ 支店代表者が専任取引士を同時に兼務する場合のみ

D.「 代表者の 略歴書 」

E.「 宅建業に従事する者の名簿 」 ※ 提出していない場合は、支店に備え付けの 「 従業者名簿 」で代用

F. 「 商業登記簿謄本 」 ※写し可

G. 「代表者個人の実印の印鑑証明書 」 ※発行から3カ月以内の原本に限る

 

【 控えが必要な方 】

※ 控えはお渡ししていませんので、ご自身でコピーして保管して下さい。

※ 受領印が必要な場合は以下の通りご準備下さい。

郵送受付 : 協会用紙 (1) のコピーと切手を貼付した返送用封筒を同封

来所受付 : 協会用紙 (1) のコピーを持参(その場で受領印を押印)→ ★注意)来所前に必ず事前に予約して下さい。

アーカイブ